初めてのお見合いパーティーに参加して

022010
周りの友人や先輩たちが、よくお見合いパーティーに参加していました。私は20代後半女性で、30歳になる前に結婚を前提とした恋人を真剣に見つけたいと考え始めたため、友人たちの影響も受けてお見合いパーティーに参加することにしたのです。
お見合いパーティーは、年齢別や男性の職業や年収別で参加したい内容のパーティーに参加することができます。そこで、男性の年収が600万円以上で30歳から40歳までの条件のパーティーに参加しました。

パーティー会場に到着すると、受付を済ませて案内された席に着席し、パーティー開始までにプロフィールを記入します。男性とは対面式で、参加者は男女とも各20名程でした。いよいよパーティーが開始すると、男性とプロフィールを交換しながら自己紹介をします。制限時間が1分間なので中途半端な自己紹介で終わってしまう場合もありましたが、初対面の男性と話すのには長過ぎず良いのかなと感じました。全員が本当に年収600万円以上の男性なのかと気になっていましたが、経営者の方が多くその年収を上回っている方もいました。ほとんどの方が仕事帰りなのかスーツで参加されていて、30代後半の方が多かったです。全員の男性と自己紹介タイムが終わると、印象カードとアプローチカードに気になる相手の番号を記入します。

ここでは、遠慮せずに良いなと思う男性の番号を記入しました。その後、3分間のフリータイムに入り、気になる相手と自由に話すことができるのです。基本的に女性はその席に座ったままで、男性が話したい女性のところへ行く仕組みでした。自分のところに最初に来た男性は、あまり印象の無い男性だったので気になる男性が来てくれないかとそわそわしていました。次の人、その次の人と気になる方は来ず、話ができないまま終わってしまうのかと思った時、やっと来てくれたのです。その方も印象カードとアプローチカードで私を選らんでくれていたのです。そして、見事にカップリングすることができました。ほぼ一目ぼれした彼と恋人になれて、夢のような出会いができたお見合いパーティーでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です