初めてお見合いパーティーに出席

022009
初めてお見合いパーティーに出席した時は、緊張や不安でいっぱいでした。私は男性で、参加した時の年齢は27歳でした。彼女いない歴が長く、結婚についても少し意識をしだした頃だったので、素敵な出会いを期待して参加をしました。

地元のお見合いパーティーで規模は小さく参加していた人数は20人程度でした。緊張しながら会場に入ると受付をすませ、辺りを見渡すと男性に比べて女性が少なかったです。そのため、第一印象で男性が余ると感じました。
時間になり進行役の人が説明をしてくれました。まず実施したことが、男女が一対一で向かい合って席に座り会話や自己紹介をします。時間は一分程度でした。短時間だったのであまり長く話ができませんが、一人との話が終わると次の人と話ができます。それを繰り返して全ての参加している異性の人と話ができました。私は口下手で消極的な性格なので、お見合いパーティーに参加しても全く話ができないのではという不安を持っていましたが、全ての人と短時間ですが会話ができて良かったです。そのため緊張感がほぐれました。

それが終わるとフリータイムとなりました。フリータイムは苦手意識がありました。積極的になれない私は、希望の女性と話ができずにいました。参加者は男性のほうが多く、好みの女性にはすぐに男性が囲み、複数の男性と女性一人が話をする構図となっていました。一応希望する女性の所には行ってみましたが、複数の男性が話をしていて話に参加をできずに終わりました。
なんの収穫もないとまずいと感じて、一人でいた女性のところにいって少し話をしました。タイプの女性ではなかったので、内容の無い会話をした程度でした。フリータイムでは力を発揮することができず、自分に足りないのは積極性とトーク力だと再認識させられました。

お見合いパーティーの最後には、希望する異性の名前を書いて投票をして、お互いの名前が一致すれば発表がされます。当然私はカップルにはなれずに収穫の無いお見合いパーティーとなりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です