人間回転寿司

021016

これらは私の実体験のお見合いパーティのお話です。

私が23歳の頃、正直に言うと私はお付き合いをしたことがありません。
この年齢でそれはヤバいと感じて、お見合いパーティに参加する決意を持ちました。
でもネットでお見合いパーティを検索をするとちょっと敷居が高いものが多く、
また私はオタクでした。
いわゆるリア充系のお見合いパーティなんて無理無理と思ってました。
でも今は本当になんでもある時代なんですね。
あったんですよ、オタク同志のお見合いパーティが!!
それも女性は参加料金が1000円!ネットで申し込むと半額!500円です!
こんな格安危ないんじゃって思いましたが、ドケチな私はそんなことは一切考えずに申し込みました。
また丁度友達もそういったパーティに興味を持っていたので2人できゃっきゃしながら参加しました。

オタクというのでちょっと不細工な人が多いんじゃないかと思いましたが、外見に関しては全然普通の人ばかりでした。オタクですけど。
色々パーティ開始までに周りを見てると女子も割と普通の子が多くて、正直中の上の顔の私は「このお見合い、勝った!!」と思いました。

で、肝心のパーティがついに始まりました。まず驚いたのはその人数の多さです!
男女共に20名ずつ。
ネットでもその数字は掲載されてましたが、実際にはその倍はいるんじゃないかと感じさせる密度!
(*実際はそんなことなく本当に男女20名ずつです)
簡易的な机と椅子に座ってどうやるんだろうと思ったら、
10分置きに男性が回転寿司場に席をまわって全員とお話するという形式でした。
10分?!そんなので相手がわかるの!?私誰ともお付き合いしたことないのに!
って思ったのですが、意外や意外。最初の人が好感度の高い明るく饒舌な人でほっと一息。
だと思いましたか?ところがどっこい。10分はとてつもなく短い。
まわるまわる人間回転寿司。代わる代わる10分置きの男性。
中には好感度の高い男性もいれば、プロフィールを見てもよく分からないジャンルのオタクがいたりで大変でした。
もう兎に角大変大変。全部まわったところで息切れしそうな位にくたびれました。正直もう帰りたい気持ちでいっぱいな位疲れました。
その後も人間回転寿司は行なわれましたが、その時は自分が好感を持てた人のみだったので人数は少ないです。因に私は結構お相手しました♥
で、最終的には上手い具合にカップル成立しちゃいました。
残念な事にお互いの仕事が忙しくってタイミングがあわないことで手を繋ぐ事もなくお別れしてしまいました。
でもまたやる気と機会があれば参加したいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です