お見合いパーティーは楽しかったです

0201011

結婚する前、お見合いパーティーに何度も行きました。
当時は、結婚したかったので嫌でも行かないとならない義務のような気持ちもあり、神妙な気持ちで行ってました。
今思えば、あんなに大勢の人と会ってお話しできたのは貴重な体験であり、楽しく充実した体験でした。
お見合いパーティーでもなかったら、初対面の人とたくさん知り合う機会はそんなにはないと思います。

自分の市場価値のようなものが知れたのもよかったです。
20代前半の時、私はスリムだったこともあり、お見合いパーティーでもちやほやされることもあり嬉しかったです。
しかし、20代も後半になり太ったことにより、あきらかに自分の周囲に集まってくる人は減り、私の周囲は閑散としてくるようになりました。
一時はパーティー主催者が私の精神状態を心配して、話しかけてきてくれることもありました。
その優しさが痛かったです。

同じ人間なのに、パーティーにでても、やせてた20代前半の頃と、太ってしまった20代後半ではこうも違うのか、という愕然とした思いがあり、
私は早く結婚しないと結婚してくれる人がいなくなるという焦りに火をつけることになりました。
またおもしろいことに、パーティーによって、人間層が微妙に違うことに気がつきました。
自分がなぜか受け入れられやすいパーティーと、誰一人からも目をかけてもらえないパーティーがあるのがわかりました。

パーティーにもいろいろあります。自分と相性がいいパーティーを探すことが重要なんだなと思いました。

私は自衛隊関係者のパーティーとの相性が悪かったと思います。

あとなぜか私は外見があまり女性受けしなさそうな人が集まるパーティーでは女王様気分を味わえました。
パーティーでは派手な女性も多いのですが、外見があまり女性受けしなさそうな男性は地味な女性を好む影響があるのか、
地味キャラな感じの私は第一印象で受け入れられやすかったです。

パーティーではお寿司食べ放題など嬉しい特典もたくさんありました。
いろんな業種の人が集まるパーティーでは、いろいろなお仕事の人のお話を聞くことができてよかったです。
傷つくこともありますが、それを割り切り、いろいろな人と知り合って、自分の人生をよりよく切り開くと割り切ることができたら、
お見合いパーティーは大変有意義で楽しいです。 懐かしい思い出です。
独身だったらまた行きたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です