お見合いパーティーとはどんなもの?

012702

これは、今から6年ほど前の私の体験談と、2年ほど前の友人の体験談より書いたお見合いパーティーについての記事です。

私は独身時代にお見合いパーティーへ数回参加した経験があります。
人生初のお見合いパーティーは24歳の頃でした。
田舎町出身の私、大阪の企業が地元でお見合いパーティーを開催するとの事で、友人と二人で参加をしました。

私も友人も、どんどん結婚していく友人達の中で自分だけ最後まで独身だったらどうしようという焦りが24歳の時にすでにあったので。
田舎は結婚する年齢が若いんですよね。
一緒に友人と好みの男性が似ているので、気まずい雰囲気にならないか一抹の不安はあったんですが。

お見合いパーティーの実態って、それは主催者によってさまざまでしょうが、私が一番驚いたのは男性と女性の参加費用の差です!
あまりの金額の違いにビックリ!
私が参加したパーティーは、女性が1000円で男性が5500円という差でした。
同じ飲み物、食べ物なのに。
だから、女性よりも男性の参加者の方が結婚への意欲があるなと感じ取れる部分はたくさんありました。
年齢も、失礼ながら男性の方が高い印象でした。

その後、数回参加した別のお見合いパーティーでも同じような事がありました。
参加費用の差、男性参加者の平均年齢の高さ。
参加者の年齢や年代を限定しているパーティーも数多くありますけどね。
20代~40代と幅広く参加年齢を謳ったパーティーですと、男性の平均年齢の方が女性より高いなという印象はありました。
友人が参加したパーティーも、男性の方が年全体的に年齢が高かったようです。
女性だと、最少年齢が20歳なんて若い方もいらっしゃったようで驚いたと言っていました。

数回のお見合いパーティーの参加を経験して、また友人の経験談を聞いて思った事。
私、失礼ながらお見合いパーティーとは、自分自身で異性に声を掛ける事が出来ない奥手な方が参加する言わば駆け込み寺のようなものだと思っていたんです。
でも、違いますね。
数年前とは違い、今はもっと様々な雰囲気の方が参加されているんでしょうが、お見合いパーティーはもはや世に行き渡った出逢いの場ですね。
お見合いパーティーで知り合い結婚されたご夫婦も、近年では多い事でしょう。
男性も女性も、あなたがどうしてパーティーに?と言ったビジュアルや話術の方が多く本当にビックリしたものです。

お見合いパーティー、感じ方は人それぞれですが、大規模にした合コンという印象です。
街コンなど今ではありますが、それと似ているのかなと。
プログラムがしっかり決められていて進行役、司会の方もいらっしゃいますし参加者全員と話が出来るので内容が濃く充実しているなと思います。
手っ取り早いと言いますか、合コンや街コンでは難しい全員と話が出来る事。
これは最大の魅力だと思います。
婚活サービスの一つとして、確立されていく事と思います。
更なる充実化に期待ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です