ある町の主催のお見合いパーティ

012701

ある町の主催のお見合いパーティにいきました。
それはいちご狩り&バーベキューというものでした。
ちょっと田舎の町の主催だったので、その町の方がお迎えに来てくれたところから始まりました。
高速・下道合わせて一時間程度でいったその町で数名の男性が待っていました。
優しそうな田舎の青年たちといった感じでした。
自然の中で行われるパーティは結構楽しく新鮮でした。
まずは最初にいちごがり。
青年たちとペアを組んでイチゴ狩り。
なかなか街中ではできない体験です。いちごもおいしい。
そのあとは公園に移動してバーベキュー。
ここで男性・女性それぞれの性格がわかります。大人数の中でどんな仕事をするか。
仕事をしながらも女性に対して積極的な人・そうじゃない人、性格がわかるような気がしました。
外で楽しくご飯食べると少しずつ打ち解けていけます。
そして最後にイチゴ狩りでとったイチゴを使ってケーキ作り。
買ってきてあるスポンジを使って、切ったイチゴをはさみ、クリームを塗ります。
みんなでなにかをするって親近感がだんだんわいてきますね。
最後には気になった異性を紙に書いてカップル誕生というお決まりのパターンでしたけど、
他にも何回かお見合いパーティに行ったことがあるわたしからしみれば、このお見合いパーティは一番印象に残って楽しかったです。
わたしはというとカップルになれたものの、ちょっと距離が遠かったのと、相手の方が純すぎて結局さよならになってしまいましたが。
よくあるパーティは狭い会場で三分ずつ全員とお話してあとはフリータイムっていう流れが多いですけど、
実際は緊張して三分じゃよく話せなかったり、人数多くて誰がいいかわかんないとかありがちです。
あとカップルになった人以外は、終わってからの待ち伏せ禁止ーとか・・・。
なのでこんな感じの全員で何かをする・体験する的なイベントがふえればいいなぁと思います。
素の自分が出しやすく、いい出会いにつながっていくのではないかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です